~米朝、枝雀らが得意とした上方ならではの演目を披露。
笑福亭里光
笑福亭鶴光に入門、上方噺家でありながら東京で修業を続け、2012年落語芸術協会真打となった。米朝、枝雀らが得意とした上方ならではの演目「胴乱の幸助」他を披露。

~コロナに負けるな!笑いの灯を絶やすな!戦い続ける演芸家を寄席チャンネルは応援!
《「上方 百景」~江戸とは一味違う高座をお届け~》

(2021年5月21日江戸東京博物館ホールにて収録。笑福亭里光の落語会@江戸博)

<放送日>
7/11(日)21:00, 7/13(火)23:00, 7/17(土)24:00 他