~3.11を決して忘れない。
一生をかけて語り継いでいく結末のない物語

神田香織
いわき市出身で、ジャズ講談や一人芝居の要素を取り入れ講談の新境地を切り開いている講談師、神田香織が3.11に向け“一生をかけて語り継いでいく結末のない物語”を披露。

神田香織は、いわき市で高校までを過ごし、東京演劇アンサンブル、渡辺プロダションドラマ部を経て1980年二代目神田山陽門下生に。ジャズ講談など独自の講談を次々発表し、代表作は「はだしのゲン」「チェルノブイリの祈り」「磐城平藩主 安藤対馬守 見参」「常磐炭鉱余聞-フラガール物語」など。
《「夢 寄席」~笑活 ヨセ女はじめました~》

(2020年1年19日成城ホールにて収録)

<放送日>
3/8(日)21:00~、3/11(水)19:00~、3/25(水)22:00~他