~豪放磊落な“勝新イズム”を落語で継承
東生亭世楽
24歳から3年間、俳優の故・勝新太郎に弟子入り。豪放磊落な“勝新イズム”を落語で継承し、2013年の真打昇進と共に約200年ぶりに「世楽」の名跡を復活させた。町人のやりとりが軽快な2演目を披露する。

《「粋 らくご」~生きてりゃいろいろあらぁね、と噺家は言った~》

(2020年9月9日・10日池袋演芸場にて収録)

<放送日>
11/15(日)21:00~ 他